Page: 1/4   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - |
喘息と溶連菌

連休の後半、下の娘が高い熱を急に出し
いつもの喘息の発作が起きました。

少し咳がコンコンって感じだったので風邪かな?と思い
いつっもの胸のシールを貼っておりました
しかし微熱程度からどんどん熱は上がり、夜中には39.5度。

それとともに呼吸もヒューヒューいってきたので
救急への待機をして徹夜となりました。

座薬を一回使い、高熱の為かぐったりしながらも寝れているようなので
朝まで待機。夜の発作も何回もあるのですが、
救急へ連れて行くタイミングって結構難しいのです(/_<)
なんとか朝を向かえられて、朝イチで病院へ

ヨウレイ菌にもかかっていました。
去年もなりましたが、高熱=ヨウレン菌とは思い出さず(^^;)

溶連菌感染症はかかり始めの症状がとても風邪と似ています。
風邪のように 2.3日で熱も引き のどの赤みも取れて
一見 治った様に見えますが
しっかり薬を飲みきらなければ、急性腎炎やリウマチ熱などにも発展してしまうそうです。
油断せず、支持された期間の薬を止めないようにしなければいけません。
でも、上の息子の保育園の時代には あまり聞かなかった病名です。
息子もなったことはありません。娘の保育園時代に初めてこのヨウレン菌のことを知りました。

喘息予防のオノンも、もう何年お世話になっているか(; ̄ー ̄川
もういいかな〜 発作も最近ないなぁっと思った頃に 発作の症状がやってきます
こちらも油断できません。

半年前くらいから コレも増えました。



カバーをスライドさせたり、レバーを引いたりと おもちゃ感覚で娘は気に入っていますが(笑)
粉の薬の吸入器です。
胸のホクナリンテープより 即効性のあるテオドールもまたまた復活してしまい
一度に飲む粉薬は4つ、+ 吸入器になりました。

急に雨が降ったり 暑くなったり気候もおかしかったし
これを乗り切れば、また梅雨時も注意だなぁ。それからは台風時期
でも、全身に薬を塗り、ミイラのようにガーゼで巻いていた程の酷かったアトピーも
もう手の指、何本かを残すのみ キレイになってきたし
喘息も良くなることを祈ってガンバ!o( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)oガンバ!

今日も 呼吸がおかしいので学校はお休みしています・・。
只今、スカパーのディズニーチャンネルに夢中です^^
| ぴんままA | comments(4) | trackbacks(18) |
子供の偏頭痛の発作


先日、久しぶりに息子が偏頭痛の発作を起こした。考えてみると8ヶ月ぶりだ

その日、朝も少し気持ち悪いと言っていたけど、元気に登校。
学校から帰ってきてから、ちょっと疲れたというので
安静に寝ていたのだが、夜になってまたあの痛みが急激にきた。

大声で泣き叫び、頭を抱え込み暴れるほどの痛み。
頭の血管が切れてやしまわないかとこちらまでビックリする
それにこの頭痛、いつも吐き気を伴うので余計に恐ろしい。

いつもの救急へ電話する最中、私の足はガタガタ震えていた
慌てる。怖い。そして一人の時ばかり。

発作が起こるようになったのは3年位前でもう何回も起こしている
必死で車を運転して病院へ行く途中、今回もやはり横で嘔吐した。
やっとこさ、病院へ着き、診察してみると、お腹の調子も少し悪いとの事で
いつもの痛み止めと、整腸剤をもらった。
診察が終わる頃には 痛みのピークは少し過ぎて落ち着いていた

3年前、初めてこのような「頭痛から吐く」というものが始まった。
視力の急な低下かも?!と眼科から原因を調べる為、MRIも受けた。
学校などのストレス?と、小児科からも脳波や、違う見解からもMRIを受けたが
特に異常ははなしで経過をみるとのことだった。

一応、頭痛の緩和の薬と、発作時の薬はもらってあるが、
今回の夕方の時は 目の中がピカッと光るタイプの頭痛だったらしく、
これが血管を拡張させる怖い頭痛だと、以前先生に聞かされていたので
発作時用の薬を飲んでいたがきかなかったようだ。

子供の頭痛はいろいろな事が引き金になって起こるらしい
遺伝的な要素、過度のストレスや、ホルモン、環境の変化・人ごみなど
本当に色々な誘因があるので一概には言えないらしい。

一般的に、頭痛はマグネシウム不足とも言われて、
マグネシウムが脳内から不足すると、カルシウムが細胞の中に溜まり、
血管が緊張して偏頭痛が起こりやすくなるといわれている
偏頭痛向けのハーブの、「フィーバーフユー」というものもいいらしい事を発見した
ちょっと取り入れてみようと思う。

近いうちにまた発作が起こったら再度、検査したほうがよいと言われた。
今回も家で発作が起こったからいいけれど、これが学校や外で起こったら・・と
改めて考えてみると恐ろしい・・。

でも、なんでこんなふうになってしまったのか未だに不思議
特に異常がないらしいので、子供の偏頭痛の特殊なケースみたいだが・・。
そして、この頭痛がおさまった後はいつも何事もなかったように元気になるのだ。
疲れたりすると起こりやすくなるので、健康管理には注意しなければと思う。

この発作が起きる度に、母は寿命が縮まる思いがする(/_<)
病院から帰ると、緊張がとけて倒れそうになってしまう。
びっくりしたり恐怖を味わうと、一瞬で胃から出血することもあると聞くが
発作はやっぱり怖い(T△T)

でも、心配したが今日は一日元気だったしよく笑った。
神様、どうもありがとう
| ぴんままA | comments(2) | trackbacks(3) |

Sponsored Links

Entry

Category

     

*** コメント&TB大歓迎***


ぴんままA
-pinmama-
zum1.gif

よろしくどうぞ^^


無料で募金ができる仕組みです
皆さんに代わって
スポンサー企業が寄付をしてくれます
  

是非ご訪問して下さいね♪


Search



キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策


サイトマップラス
Powered by SEO

Comment ありがとう♪

Sponsored Links

   
 

Archives

Feed

Mobile

qrcode