スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - |
Entry: 女、太腕繁盛記・Top  << >>
犬ジステンバーの流行

和歌山で犬ジステンバー流行の兆しのニュースがありました。
タヌキ等の野生動物9匹が相次いで見つかったそうです。

犬ジステンバーって犬だけかと思っていたら
イタチ科などにも感染する病気のようです(^^;;

他にはキツネ、テン、アナグマなどもらしいですが
北米ではアライグマでも度々流行しているそうです。

この犬ジステンバーで発見された狸の中には
妊婦ちゃんも含まれていたそうです(/_<)
可哀想ですね・・。どうなってしまうのでしょうか
呼吸が荒く、数歩歩いては横たわるなどの症状からジステンバーを疑い
調べてみるとそうだったと。
長野でもイタチに出ているそうなので、とても広範囲になります

感染の初期は高熱や下痢、肺炎などの症状を示し
病気が進行するとけいれん発作や震え、足のしびれなどを起こして死に至ることもあるそうです
人には感染しないそうですが、
「ウイルス感染」の威力って色々なところで出てきますね

野生の自然界ではこのような事はいたしかたないのでしょうが
動物が弱った姿を拝見するのは辛いです。

先日、広島ドックパークの事を今頃なのですが知りました。
ドックパークが崩壊し、その後管理者達が犬達を見捨てて放置し・・・
残された犬達は、それは見るに耐え難いほどの姿になっていました。。
今でも脳裏に焼きついて離れません。

狸も自然の中で一生懸命生きているし
早く犬ジステンバーが沈静してくれるといいと思うのですが・・
飼い犬のように予防接種もできませんから・・
以前居た所では 夜 農道をよきぎる子狸やイタチをよく見かけました^^
結構 可愛いんですよね(*^.^*)
この件、妊婦さんの狸が気になるところです・・。
| ぴんままA | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - |
Comment








Trackback
タミフル 副作用について調べました。自分は介護の仕事をしており、そこでもインフルエンザになった方がいます。タミフル 副作用は予備知識として知っておく必要があります。
タミフル 副作用
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
-

Sponsored Links

Entry

Category

     

*** コメント&TB大歓迎***


ぴんままA
-pinmama-
zum1.gif

よろしくどうぞ^^


無料で募金ができる仕組みです
皆さんに代わって
スポンサー企業が寄付をしてくれます
  

是非ご訪問して下さいね♪


Search



キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策


サイトマップラス
Powered by SEO

Comment ありがとう♪

Sponsored Links

   
 

Archives

Feed

Mobile

qrcode